一般社団法人日本シニア起業支援機構(J-SCORE)

(印刷用PDF)

中国と知財ビジネスで成功するために!!

 我が国の特許出願件数が漸減している昨今、中国の出願件数は年間100万件に近づきつつあり現在でも世界一の特許大国になっています。WIPOの有力加盟国でもあり、中国特許が世界を席巻する時期もそう先の話ではありません。
 同じ漢字を使う国でありながら言葉の障壁は依然として大きく、さらに文化的な違いや技術的基盤も異なる中国と知的資産ビジネスでお付き合いをする場合には、充分に相手を知っておく必要があります。
 今般、講師にお願いしている鞠文軍氏は、東京大学で学位を取り日系企業で働いた後、中国に戻り弁理士資格を取得し“技術の分かる法律家”として活躍しておられます。また日本語が堪能で、中日間の文化の違いも十分理解した上で特許出願、調査、係争案件さらに技術移転などのコンサルティング、仲介ビジネスを担ってくれます。中日間にある誤解や思い過ごしを乗り越えて、フェアなビジネスを展開してゆくためにも理解しておくべき知識や慣習、さらに法律の壁などをこのセミナで丁寧に解説いただくことにしました。通訳を介さない直接の講義は、1つ1つ受講者の皆さんの頭の中に沁み込んで理解していただけるものと考えております。
 中日間の知財に関する課題や悩みを持っておられる経営者、管理者、技術者にはお役にたてると確信しており、多くの方の受講をお勧めいたします。

日時:2016年6月18日(土)午前10時~12時まで  
(その後、J-SCOREの月例講演会を1時半から浜松町の港区商工会館で開催。
場所:半蔵門パズル一番町(一番町10-8 一番町ウエストビル)
講演:中国と知財ビジネスで成功するために!!
 ―中国における最新の特許事情―
講師:鞠 文軍氏(北京Patent社国際部長、J-SCOREメンバー)
会費:5000円、
科学技術者フォーラムおよびシニア技術者フォーラム会員:4000円 、
J-SCORE会員:2500円      
主宰:J-SCORE、中日特許戦略フォーラム(代表;鞠文軍、西澤紘一)
申し込み:J-SCORE、中日特許戦略フォーラム宛て(参加費は、当日会場で)

地図情報PDF パズル一番町
GoogleMAP

一番町ウエストビル
中日特許戦略フォーラム会場