一般社団法人日本シニア起業支援機構(J-SCORE)

平成29年03月度J-SCORE定例講演会のご案内

J-SCOREのミッションである「シニアが中核となり、産学官連携により起業家を支援する」活動の一つとして、次の3つの目的で講演会を開催しています。
①新技術・新商品・新ビジネスの紹介(非営利事業)
②セミナー・講習会(営利事業)
③研究会およびプロジェクトの発表会
 本講演会は、①の目的「個人または企業が保有する新技術・新商品・新ビジネスの紹介を行い、参加者から支援・協力・指導を得て、起業および既存事業に役立てる」です。参加者の皆さんの有益なアドバイスを期待しています。

1.【開催日時】 平成29年3月18日(土)13:30~17:00 (受付:13:15~)

2.【開催場所】 港区新商工会館・・東京都港区海岸1-4-28  TEL:03-3433-0862
JR浜松町駅北口から徒歩10分(海岸方向へ直進。高速道路の手前の道路を右に100m先の右側の建物  アクセス<https://minato-shoukou.jp/access
3.主催:(社)日本シニア起業支援機構(J-SCORE)
''後援:'港区商工会館
4.【講演プログラム】<13:30~16:55>


時間 発表テーマ
13:30~13:35 挨拶 松井武久 J-SCORE代表理事
13:35~14:35 事業紹介1
表  題:『果物を腐敗させない鮮度保持技術』
発表者 :川上 茂樹 (大阪大学産業科学研究所 特任准教授)
紹介内容:『野菜・フルーツに薬剤を用いることなく安全に殺菌し、2週間から4週間の長期鮮度保持・輸送を可能とする新技術の研究開発に取り組んでいる。大学と中小企業と共に長年取り組んできた2つの共同研究の成果、①「酸素を活用した殺菌技術、及び②「腐敗させない新規農業シート資材の開発」について紹介する。』
14:45~15:45 事業紹介2
表  題:『利用資源を利活用した野菜・花き周年出荷栽培装置』
発表者 :阿川 正 (アグリカルチャーアドバイザー)
紹介内容:『栽培植物を数層の培養土と培地温度制御設備からなる栽培用装置上にセル苗を植えたポットを持ち運び可能なユニットとして設置する溶液栽培法である。ベース培地として3層からなり、外環境からの熱を遮断するシートを張った樋の上に、もみ殻ともみ殻燻炭混合物を主体とする第1層を最上段とし、防根シートを境にほぼ同等の素材からなる第2層、更に防水シートの下部に培養土の温度を調整するために冷温水パイプを設置した第3層からなる栽培装置』を紹介する。
15:55~16:55 その他
◆ 次回の定例講演会発表希望者(当日受付で予約:5~10分間)
◆ 参加者から自己紹介、感想、意見、提案、情報提供など
◆ 事務局からのお知らせ(次回講演会案内、その他) 

5.会 費:非営利事業であり、実費(テキスト代、部屋代など諸経費)を参加者から頂きます。
◆ J-SCORE会員(未来農林事業開発研究会会員も含む)・・1000円
◆ J-SCORE個別研究会、支援団体「(NPO)科学技術者フォーラム(STF)、(NPO)農と食と健康)、その他契約先・・・1500円
◆ 一般参加者・・・2000円

6.親睦会          <17:30~19:00> 
近くの飲食店にて(場所 未定・・当日終了時にお知らせします)
希望者のみ、参加費 2500円前後 (参加申込の際、その旨を記述下さい)

(印刷用資料PDF)

 
注意事項:
事前に申込のない人は
①会場が満席の場合は立ち席となる。
②資料が不足した場合は受け取ることができない
など、不便になる可能性がありますので、是非3日前までに申込をお願いします。