一般社団法人日本シニア起業支援機構(J-SCORE)

平成28年6月度J-SCORE定例講演会のご案内

J-SCOREのミッションである「シニアが中核となり、産学官連携により起業家を支援する」活動の一つとして、次の3つの目的で講演会を開催しています。
①新技術・新商品・新ビジネスの紹介(非営利事業)
②セミナー・講習会(営利事業)
③研究会およびプロジェクトの発表会
 本講演会は、①の目的「個人または企業が保有する新技術・新商品・新ビジネスの紹介を行い、参加者から支援・協力・指導を得て、起業および既存事業に役立てる」です。参加者の皆さんの有益なアドバイスを期待しています。

1.【開催日時】 平成28年6月18日(土)13:30~17:00 (受付:13:15~)
2.【開催場所】 港区新商工会館・・東京都港区海岸1-4-28  TEL:03-3433-0862
JR浜松町駅北口から徒歩10分(海岸方向へ直進。高速道路の手前の道路を右に100m先の右側の建物の2階  アクセス<https://minato-shoukou.jp/access
3.主催:日本シニア起業支援機構(J-SCORE)  後援:港区商工会館
4.【講演プログラム】<13:30~16:55>


挨拶  松井 武久 (J-SCORE 代表理事) <13:30~13:40>


「高効率コアーレスモータ・発電機の研究開発の実際」
<13:40~14:40>
・発表者: 横山 修一 工学院大学 名誉教授
・紹介内容:空間の磁束密度を高めるために磁石をデュアルハルバッハ配列にし、コアーレス化した。その結果、コイルの設計に重要なギャップ長と磁石の大きさの関係(最大磁束鎖交数)を明らかにし、コイルの線径と損失及びコギングレスに成功し、3kwのモータで、高効率95.5%を実現できた。また、コギングレスにより高速回転(10万RPM)のモータの設計も視野に開発を進めており、開発ノウハウも講演する予定である。

「非接触型センサーによる在宅高齢者の見守りロボット」
<14:50~15:50>
・発 表 者:尾崎 鋭一 株式会社ワイヤレスコミュニケーション 代表取締役
・紹介内容:「高齢化社会では、介護現場に加え地域と家族が連携して見守るためにセンサネットネットワークIOT技術の活用・運用が必要である。弊社は、2014年に「①非接触型圧電センサ(心拍・呼吸等のバイタル情報を抽出、睡眠状態や無呼吸症候群などの健康管理システム)」、2015年に②「マイクロ波センサ型見守りシステム(圧電センサと同様に、高齢者のバイタルデータを常時取得し、健康状態の変化等を家族、介護者、医師等がモニタできるビッグデータ解析サーバーにより、転倒等の異常状態の検出と予兆予測システムの通報システム)」の開発と実用化を進めている。①は川崎市のKIS認定製品として成果を上げている。


その他<16:00~16:50>
・次回の定例講演会発表希望者(当日受付で予約:5~10分間)
・参加者から自己紹介、感想、意見、提案、情報提供など
・事務局からのお知らせ(次回講演会案内、その他) 


5.会 費:非営利事業であり、実費(テキスト代、部屋代など諸経費)を参加者から頂きます。
・J-SCORE会員:500円   支援団体(STF、他)1000円、 一般参加者1500円
6.親睦会          <17:30~19:00> 
近くの飲食店にて(場所 未定・・当日終了時にお知らせします)
希望者のみ、参加費 2500円前後 (参加申込の際、その旨を記述下さい)

 
注意事項:
事前に申込のない人は
①会場が満席の場合は立ち席となる。
②資料が不足した場合は受け取ることができない
など、不便になる可能性がありますので、是非3日前までに申込をお願いします。