一般社団法人日本シニア起業支援機構(J-SCORE)

平成28年5月度J-SCORE定例講演会のご案内

未来農林事業開発研究会は、2009年に日本工業技術振興協会(JTTAS)の研究会としてスタートして以降、2016年3月末(会員の有効期限)まで、従来の基本方針の下で運営をしてきました。しかし、JTTASの解消に伴い、2016年4月からは新たに日本シニア起業支援機構(J-SCORE)の所管の下で新たなスタートを切ることとなりました。今回の講演は、その未来農林事業開発研究会の主催で開催します。

1.【開催日時】 平成28年5月21日(土)13:30~17:00 (受付:13:15~)
2.【開催場所】 港区新商工会館・・東京都港区海岸1-4-28  TEL:03-3433-0862
JR浜松町駅北口から徒歩10分(海岸方向へ直進。高速道路の手前の道路を右に100m先の右側の建物の2階  アクセス<https://minato-shoukou.jp/access
3.主催:日本シニア起業支援機構(J-SCORE)  後援:港区商工会館
4.【講演プログラム】<13:30~16:55>


◆挨拶と研究会説明  (松井 武久 研究会 会長) <13:30~13:45>


◆事業紹介1
<13:45~14:35>
・表   題:「遺伝子から健康を考える」
・発 表 者:菅原 篤志 J-SCORE 会員
・紹介内容:健康を考える上での3要素が栄養と運動と休息であるが、栄養が一番重要である。但し食物の栄養価が年々減少の傾向にあるので、サプリメントが合理的且つリーズナブルな手段になる。摂取する栄養で『生体防御システム』の抗酸化、免疫、遺伝子修復、アポトーシスが機能するが、4つを総合的に機能させる『核酸』について説明したい。

◆事業紹介2
<14:35~15:25>
・表   題:「世界の農業・食糧事情と日本の農業・食品産業の今後の展開」
・発 表 者:松井 武久 J-SCORE代表理事(未来農林事業開発研究会 会長)
・紹介内容:「日本の農業は国際競争力がない、農作物の自由化が進むと農業は壊滅的打撃を受ける」と巷で叫ばれている。一方、日本食は、食材、料理法、栄養バランス、味、安全(有害物が少ない)等が優れておりユネスコ文化遺産として認められている。これからの農業・食品産業は、その強みを活かして積極的に世界に展開すべきである。そこで、世界の農業・食糧事情を鑑み、今後の日本の農業・食品産業について話題提供し、参加者から意見を頂きたい。


◆これからの未来農林事業開発研究会について意見交換 <15:30~16:30>
「これまでの研究会活動実績と今後の運営について」松井会長から説明を行った後、参加者全員で意見交換を行い、その意見を今後の研究会の運営に活かしたい。


◆その他<16:30~16:50>
・次回の定例講演会発表希望者(当日受付で予約:5~10分間)
・参加者から自己紹介、感想、意見、提案、情報提供など
・事務局からのお知らせ(次回講演会案内、その他) 


5.会 費:非営利事業であり、実費(テキスト代、部屋代など諸経費)を参加者から頂きます。
・J-SCORE会員:全員500円   支援団体(STF、他)500円、 一般参加者500円
6.親睦会          <17:30~19:00> 
近くの飲食店にて(場所 未定・・当日終了時にお知らせします)
希望者のみ、参加費 2500円前後 (参加申込の際、その旨を記述下さい)
7.(申込方法) 
・FAXまたはメールの方は印刷用資料を参照ください。
(印刷用資料PDF)